fc2ブログ

    【RED-G】それなりBログ工房

    手づくりの丸太小屋に住み、エコでエコな山暮らしやログスクール、セルフビルド支援、災害ボランティアなどのノウハウや情報を発信しています。

    Top Page › 山林
    2023-06-02 (Fri)

    ジャングルの中へワラビとミズを採りに行ってきました🎦♪

    4月下旬にワラビを採ってから、ほぼ1か月経ちました。4回目のワラビ採りです。いつもの場所は、まるでジャングルで、かき分けながら採ってきましたよ。帰りに、これまたジャングルの中を降りて、沢沿いのミズ(ウワバミソウ)も採ってきました。ミズはちょと細かったですが、アクもなくシャキシャキ感がいいですねぇ。ミズはウワバミソウとも言うんですね。ボクはウワバミって言われていた時期もありましたよ。笑●また数日振り...

    … 続きを読む

    2022-06-16 (Thu)

    梅雨時期の釣鐘状の花=ハクウンボクとエゴノキ

    梅雨の時期に咲く花です。どちらも釣鐘状をしています。ハクウンボクの開花が終わると、続けてエゴノキが咲き始めます。開花の順番にルールがあるのかもしれませんね。これらの花の実は、ヤマガラの大好物です。わが森には沢山生えてます。今年の冬も食料には事欠きませんね。なぜか、日本ミツバチは来ていませんでした。ハチにも好みがあるのでしょうかね。いずれにせよ、ハチさんたちが受粉を助けて沢山の実が生るわけです。東北...

    … 続きを読む

    2022-05-20 (Fri)

    日本ミツバチ入居の瞬間・ほぼノーカットですぅ~!

    午前中に2か所の待ち箱に探索バチが来ていました。コリャ2つ一遍に入るかとほくそ笑んでいたのですが、残念ながら1か所でした。二股掛けていたようです。笑頻繁に様子を見ていたので、タイミングよく撮影できました。今日は25度くらいで風も弱く、穏やかな天気でした。こんな天気が3日ほど続いていたので、分蜂に期待していました。午前中は草刈りをしていたのですが、探索バチを見つけてからは気になって、しょっちゅう見に...

    … 続きを読む

    2022-05-18 (Wed)

    春休み明けの森は雑草と枝折れだらけだった!

    のっぴきならぬ事態で、突然に強制的に長期休暇を取らざるを得なくなってしまいました。その春休みを終えて森に帰ってみると悲惨なことに・・・。樹々の枝が多数折れていました。原因は不明です。なぜか西から東に100メートルほど一直線上に。春の嵐?突風?竜巻?つむじ風?幸いにも建物に被害はありませんでした。<後日追記>枝折れの原因が判明しました。近くに来ていた知り合いが、4月30日の積雪の写真を提供してくれま...

    … 続きを読む

    2022-04-22 (Fri)

    【2022年の薪づくり】急斜面での伐倒ー2

    今年も薪づくりを始めました。伐採はほぼ終わったのですが、急斜面の動画編集が遅れていました。急斜面での2回目の分です。浴びせ倒しは、ツル絡まりの木を先に伐ってしまうと、後で伐る木にテンションが掛るとおもい、同時に倒そうという企みでした。そのために、先に切る木には、倒れない程度の浅めの追い口をいれています。昨夜は雨が降りましたが、朝方には止んで、曇り空でしたが、いい陽気でした。20度前後の気温はいいで...

    … 続きを読む

    2022-04-06 (Wed)

    山小舎暮らしを始めた記録【15】2006年5~6月

    「サラリーマンに見切りをつけ、人里離れた山林を買い、一人でコツコツと住まい(ログハウス)を作り、お金をかけない手づくりの、自然な暮らしをする。」こんな憧れで始めた山小舎暮らしの2005年(17年前)からの出来事を写真日記風にまとめたものです。※なお当時の写真はブログ用だったので解像度がよくないのでご容赦を。倉庫ログは(間口×奥行)10×8mですが、部屋部分は4×6mです。屋根付き土間部分は6×8mにな...

    … 続きを読む

    2022-03-28 (Mon)

    三月からのカメムシが五月蠅い!

    だんだんと春めいて、気温が上がってきました。この時期は、薪ストーブの温度調節で苦労します。ちょと焚きすぎると、すぐに20度のデッドラインを超えてしまうので、エライことになってしまうのです。この温度を超えてしまうと、隙間でジッとしていたカメムシさんたちが起きてしまうのです。まだ、外に出る温度でもないので、キャツラは室内に飛び出してくるのです。で、明るいところを求めて、ブンブン、グルグルとハエのように...

    … 続きを読む

    2022-03-21 (Mon)

    旬の茎ワカメ・ヌルっとシャキッと春の味

    養殖ワカメ見習いの青年友達が塩蔵の茎ワカメを持って来てくれました。コレ、けっこう好物なんですよ。湯通し塩蔵ワカメから茎を切り離したもので、昔は捨てていたんだとか・・・。生産者やその身近な人の、密かな楽しみだったんだとか・・・。かなりショッパイので塩抜きする必要があります。一緒に蠣も持って来てくれたのですが、これは蒸しガキでいただきました。感謝!また寒気が下りてきて、ちょと寒いです。風も強く冷たいの...

    … 続きを読む

    2022-03-09 (Wed)

    森を散歩し旬のフキノトウをオヒタシで食す

    曇りで風もなく、穏やかな日だったので雪解けの森を散歩してみました。まあ、山菜の下見でもありますがね。フキノトウは雪解けの落ち葉の下から頭を出していましたよ。指ではちぎれないのでナイフで茎を切って収穫します。定番はバッケ味噌ですが、最近は面倒なので、オヒタシで食べています。この苦みがナントも・・・癖になりますねぇ。手乗りヤマガラは失敗ですかねぇ・・・。最近は窓の外のエゴノキに来る頻度がめっきり減りま...

    … 続きを読む