FC2ブログ

    【RED-G】それなりBログ工房

    手づくりの丸太小屋に住み、エコでエコな山暮らしやログスクール、セルフビルド支援、災害ボランティアなどのノウハウや情報を発信しています。

    Top Page › Category - 工房のセルフビルド
    2021-06-26 (Sat)

    ログハウスの傷んだデッキを作り替える【6】水盛り遣り方で基礎の位置を決める

    ほぼ基準の設計がまとまったので、ログデッキの基礎の位置を確定しました。いつものように、既存ログ芯墨からの基準板、基礎仮杭、遣り方杭、水盛り、水盛り板、水糸張り、でほぼ正確な基礎位置を出す、という手順になります。水糸の直角を出すためにはピタゴラスの定理を使います。2日間かかりましたよ。今回から、タイトルの「(動画)」表示をやめます。過渡期は過ぎたでしょうから。かがんだ姿勢ばっかりで、腰が痛くなりまし...

    … 続きを読む

    2021-06-16 (Wed)

    ログハウスの傷んだデッキを作り替える【5】丸太の屋根組みを解体する(動画)

    ログテーブルの一部だった丸太の屋根の骨組みを解体しました。一人でできるか悩みましたよ。入念にシミュレーションして「イケル!」という結果になりました。ちょと危ないところもありましたが、無事解体完了です。いやああ、またまた疲れましたぁ。行ったり来たり、登ったり降りたり、いい運動です。笑お役に立てたらクリックを!(それぞれのジャンルのブログが紹介されます)...

    … 続きを読む

    2021-06-13 (Sun)

    ログハウスの傷んだデッキを作り替える【4】竹組み屋根をチェンソーで解体する(動画)

    ちょと荒っぽい方法で屋根を解体することにしました。いろいろと、ああだ、こうだ、と検討したんですよ。・屋根に登ってビスを抜く。  →竹が腐っているので危険。足場板を敷いての作業は滑ったら危ない。・脚立に登ってビスを抜く。  →これが安全だが、かなり面倒くさい。・屋根のユニットごと降ろしてしまう。(元々屋根を組んでからユンボで持ち上げた)  →降ろす方法が難しい。今はユンボが無いので、滑車でやるか?面倒...

    … 続きを読む

    2021-06-08 (Tue)

    ログハウスの傷んだデッキを作り替える【3】ログテーブルの解体・番号付け(動画)

    屋根を解体しようと考えていたんですが、どうもログテーブルが邪魔になりそうなので、こちらを先にしました。ふたたび組み立てるときのために、配置の番号をつけておきます。ログハウス仮組の解体の時も同じようにしますね。同じ列に何本もあるときは、ー1、ー2、ー3とかを付け加えたりします。十二分に乾燥しているはずなんですが、けっこう重いです。体力が落ちていますねぇ。屋根の解体も始めたんですが、一人じゃ疲れます。...

    … 続きを読む

    2021-06-06 (Sun)

    ログハウスの傷んだデッキを作り替える【2】材料置き場とデッキの解体(動画)

    大まかな設計で丸太を注文してしまったので、その置き場が必要になってしまいました。杉丸太、20cm径、5mが6本です。ログスクールで余っていた丸太も使います。なので有り合わせの材料で作っておきました。屋根の解体の段取りで迷っていたのですが、方針が決まらないのでデッキから始めてしまいました。デッキがなくなったので、仮の階段も作っておきました。当面これで出入りします。いやああ、デッキはボロボロでしたねぇ...

    … 続きを読む

    2021-06-04 (Fri)

    ログハウスの傷んだデッキを作り替える【1】デッキ内の片づけ(動画)

    十数年前にとりあえず作ったデッキですが、ログテーブルを仮置きし、いつの間にか物置き場と化していました。階段は朽ち、デッキは傾いてしまいました。そうこうするうちに竹組みの屋根も傷んでしまったので、もともと計画していたデッキを作ることにしました。今更ですがねぇ。この屋根は、実は、試作ログテーブルの一部なのです。後からテーブルに柱を建てています。行き先が決まらないまま、この場所に置かれてしまったのでした...

    … 続きを読む

    Re: 燐寸 さんへ * by 赤G
    そうなんですよ。
    他を片付けたしわ寄せがここにきてしまったんですね。
    この繰り返しだね。笑

    9年前は * by 燐寸
    何も置いてなかったんですけどねぇ~

    Comment-close▲

    2021-05-28 (Fri)

    作業小屋の屋根を廃トタンで葺き替える(3日目・完了)

    さて、3日目で屋根貼りを仕上げたいです。翌日が雨の予報なのです。そしてなんとか貼り終わったのですが、最後にとんでもない事実がぁ・・・!まずは段取りです。ちょと不安だった傘釘の在庫確認です。案の定120本しかありませんでした。計算上の半分です。(3山飛ばしで250本くらい必要。)しかたなく、古傘釘を選別して使うことにしました。こんな時のために確保しているんですよ。笑腰袋に分けて入れておきます。交互に...

    … 続きを読む

    2021-05-27 (Thu)

    作業小屋の屋根を廃トタンで葺き替える(2日目)(動画付き)

    夜中に雨に降られるも、昼間はなんとか曇り時々晴れって感じで、作業にはいい陽気でした。桟の間隔を決めるために、廃トタンの寸法を確定します。そして使える部分を切り出します。分類してあったトタンを、長・短・ポリカに並べてます。上下2段、幅は7枚の計算です。明り取り用にポリカを1列入れます。寸法が決まったので、切断線を引きます。今回は、ディスクサンダーに切断砥石をつけて切ることにしました。電動丸ノコ、手バ...

    … 続きを読む

    2021-05-26 (Wed)

    作業小屋の屋根を廃トタンで葺き替える(1日目)

    かねがね雨漏りで悩んでいた作業小屋の屋根を張り替えることにしました。今まではシート張りでした。雪の重みに潰されたりと、もう何度補修してきたことか・・・。今度は先日もらってきた廃材の波トタンを張ります。これで半永久的になるでしょう。笑(もっと早くやっておけよ!)やっと3日ほど雨が降らない予報が出たので始めたのですが・・・、夜中に降ったりして・・・、トホホホ。これが現状です。紫外線でやられ、触ると裂け...

    … 続きを読む

    2021-05-14 (Fri)

    数十枚の廃波トタンを整理したら、まともに使えるのは十数枚だった

    先般もらってきた古波トタンを放置していたのですが、どの程度つかえるのか整理してみました。もともと壁に貼ってあったので、特に地面側がボロボロでした。使えないところを切り取って定尺で使おうとすると十数枚しかありませんでした。なぜ定尺が必要かというと、桟木に貼るには定尺が必要なんです。下地が板張りなら長さはバラバラでも継ぎ足して使えるんですがね。使える長さ別に分類しました。(使えるところだけを切り取った...

    … 続きを読む