FC2ブログ

    【RED-G】それなりBログ工房

    手づくりの丸太小屋に住み、エコでエコな山暮らしやログスクール、セルフビルド支援、災害ボランティアなどのノウハウや情報を発信しています。

    Top Page › 山暮らしの日常 › 引き続き低馬(作業台)を作った
    2020-08-12 (Wed) 18:02

    引き続き低馬(作業台)を作った

    いやああ・・・・やっと雨が止んだとおもったら、いきなり連日30度超えです。
    昨日なんかは36度ですよ。外にいるだけで汗がダラダラ、もう死にそう~。

    熱帯夜なので窓を解放して何とか寝てます。
    最近、薬のせいか歳のせいか、1時間半ごとくらいに何度も目が覚めてしまいます。オシッコも
    しかたなく3時や4時ころに起きてしまう時もあります。でも昼間眠くないのが不思議です。
    なので、早朝6時や7時ころから作業してます。日中はログ内で扇風機。夕方4時ころ再活動って感じです。

    低い作業馬を作りました。使用中のもあるので、とりあえず2セットだけ作ります。
    DSCN0612.jpg

    知り合いから、半割丸太の残りもんをもらってきました。なんとか4セット分は取れそうです。
    DSCN0655.jpg

    まずは腐っている足ベースを取り外します。4寸釘で止まっていたので抜くのが大変でした。
    DSCN0657.jpg

    表面をカンナ掛けします。
    DSCN0658.jpg

    高さが24センチあったのですが、下部は痛んでいたので20センチに切り詰めました。長さは40、幅は7.6センチ。
    DSCN0659.jpg

    作業台の高さを30センチにしたいのでベースの高さを確認してます。凹溝は作れそうです。
    DSCN0660.jpg

    辺太(周辺材)はカットします。12センチ幅にしました。
    DSCN0663.jpg

    10センチ残して溝を掘って(切り取って)います。
    DSCN0665.jpg

    さらに縦割りして2分割します。これで1個分になります。
    DSCN0667.jpg

    仮組してみました。ベースが30センチ長なので不安定かと思ったけど、それほどでもないですね。
    材取りの関係で30センチのも使わざるをえなかったのです。
    DSCN0670.jpg

    こちらの材は長かったので、40センチ長で作ります。ちょと厚さが少ないけど溝は掘れます。
    DSCN0676.jpg

    例の防腐塗料を塗っときます。
    DSCN0683.jpg

    ビス止めして組み立てました。2×4材を三角に切ったのを取り付けてログドック(丸太受け)にしてます。
    DSCN0684.jpg

    これは以前に使っていた低馬です。丸太に角材のベースを取り付けたものです。
    DSCN0694.jpg

    ということで3セットは確保できたので、丸太を移動してから残りの2セットを作ります。
    ですが、喉元すぎると・・・・・、いつ出来上がるかわかりませんねぇ~。ま、いつものことですがね。

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立てたらクリックを!

    <オマケ>
    長雨のせいか、病気のせいか、ミニトマトが枯れてしまいましたぁ。3個しか食べてないのに。
    DSCN0674.jpg

    暑がりのミツバチです。夜もこの状態でした。夕涼み?この群れだけなんですよねぇ。
    DSCN0689.jpg

    ボクの全財産を積んでいたバンの荷物です。
    DSCN0427.jpg

    荷物を出し、棚も外しました。スッカラカンで引き渡しました。
    DSCN0466.jpg

    で、出した荷物がこの有様です。倉庫は足の踏み場もありませーん。なんとかせねば。
    こんどの軽バンには1/4も積めませんしねぇ。
    DSCN0470.jpg
    関連記事

    最終更新日 : 2020-08-12

    Comments







    非公開コメント