FC2ブログ

    【RED-G】それなりBログ工房

    手づくりの丸太小屋に住み、エコでエコな山暮らしやログスクール、セルフビルド支援、災害ボランティアなどのノウハウや情報を発信しています。

    Top Page › 山暮らしの日常 › ストーブの薪が心細くなってきたぁ・・・
    2021-02-25 (Thu) 17:32

    ストーブの薪が心細くなってきたぁ・・・

    薪がぁ・・・残り1列になってしまいました。

    手前に3列あったのですが、昨年10月くらいからこの日までに燃やしてしまいました。

    ※ちなみに、もともと左半分だけです。右半分は前年の前年に消費しました。

    DSCN2373.jpg


    こちらが、ほぼ1か月前の在庫です。

    まだ2列ほどありました。つまり1か月に1列。

    ※ちなみに、朝から晩まで焚くとネコ(一輪車)1台分が必要です。

    DSCN2229.jpg


    5月くらいまで、朝晩は焚かなければなりませんから。

    残り1列でどこまで生き残れるか?!




    と言うのはウソでーっす。

    こちらにも予備があります。

    ほんとは風呂釜用だったのですが、壊れて使えなくなってしまいました。

    DSCN2422.jpg


    そしてコチラにも。

    薪棚に入りきれなかった分です。

    DSCN2424.jpg


    さらにさらに、こちらにも。

    だだ、これはもともと来シーズン用なんです。一昨年の秋に割って乾燥中です。

    DSCN2426.jpg


    本来は、昨年中に再来年用の薪づくりをしておかなきゃいけなかったのです。

    ですがぁ、昨年12月の思わぬ雪で伐採を中断してしまいました。

    その時の分がコレです。まだ玉切り状態です。

    DSCN2425.jpg


    そんなわけで、すこし暖かくなってくる3月には、ボチボチ伐採しなければなりません。

    春の彼岸を過ぎると、水を吸い上げてしまいますからね。重いし乾燥が遅くなるし。

    助っ人に期待していたんですが、別の仕事に就いてしまったので期待できそうにありません。

    ま、人に頼るなど、甘い考えはよくないですね。・・・・・ウー、しかし残念!


    にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 山暮らしへ お役に立てたらクリックを!(それぞれのジャンルのブログが紹介されます)
    関連記事
    [Tag] * 山暮らし

    最終更新日 : 2021-03-05

    Comments







    非公開コメント