FC2ブログ

    【RED-G】それなりBログ工房

    手づくりの丸太小屋に住み、エコでエコな山暮らしやログスクール、セルフビルド支援、災害ボランティアなどのノウハウや情報を発信しています。

    Top Page › 山暮らしの日常 › 「自分の!」コンポスト堆肥で菜園の準備
    2021-04-27 (Tue) 19:04

    「自分の!」コンポスト堆肥で菜園の準備

    さて今年も、夏野菜のミニミニ家庭菜園の準備です。
    昨年はピーマンが大豊作でした。ミニトマトは途中で枯れてしまいましたがね。
    この辺りでは5月初旬あたりから苗が出回ります。そこであらかじめ自前の(自分の)堆肥を入れておきます。
    ごく端的にいえば人糞堆肥です。ちゃんと発酵させてありますよ。これは効きますよぉー!

    この場所です。昨年の支柱の隣に作ります。外に出て数メートルなのですぐに採れるのですよ。
    DSCN2945.jpg

    30cmくらいの深さに溝を掘っています。長さは3mくらいです。
    DSCN2947.jpg

    これがコンポストの堆肥です。
    DSCN2948.jpg

    青い容器には半年前の嫌気発酵の堆肥が入ってました。サラサラになってましたよ。
    DSCN2952.jpg

    さらに腐葉土(切り屑と土を混ぜたもの)を掘ってきます。
    DSCN2953.jpg

    これを上に被せてておきます。
    DSCN2954.jpg
    この状態で1週間ほど置き、その後掘った土を被せておきます。
    さらに1週間後くらいに苗を買ってきて植えます。
    ミニトマト、ピーマン、ナスがいいですねええ。強いので2本あれば十分です。とにかく初冬まで収穫できますからねぇ。
    楽しみ楽しみなのです。




    今日もいい天気でした。シイタケ原木の玉切りをしてました。
    合間に気になっていた秘密のワラビ畑を見に行ってみました。(うちのワラビもチラホラ出てきたので)
    出てましたねええ。これだけ収穫がありました。これも秋まで収穫できますから貴重なのです。大好物です。
    DSCN3018.jpg

    これはうちの2年目の畑です。今年も採らないほうがいいかなぁ~。
    DSCN3006.jpg

    にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 山暮らしへ
    お役に立てたらクリックを!(それぞれのジャンルのブログが紹介されます)

    関連記事

    最終更新日 : 2021-04-28

    Comments







    非公開コメント