FC2ブログ

    【RED-G】それなりBログ工房

    手づくりの丸太小屋に住み、エコでエコな山暮らしやログスクール、セルフビルド支援、災害ボランティアなどのノウハウや情報を発信しています。

    Top Page › 山暮らしの日常 › 雪を掻き 薪を運んで 汗をかき 赤G
    2021-12-28 (Tue) 14:42

    雪を掻き 薪を運んで 汗をかき 赤G

    明け方は氷点下6度でした。日中の最高気温も氷点下3度の真冬日です。
    ここ2~3日同じような天気で、雪が断続的に降り続いています。

    昨夜は一気に降って、15~20cm程度積もりました。
    車での脱出はできますが、これ以上積もると、ちょとヤバイです。
    で、軽いうちに雪かきをしておきます。

    まずは薪ストーブの薪の補充からです。
    このくらい気温が下がると、ガンガン燃やしても(燃やしすぎるとストーブが傷む)18度くらいにしかなりません。
    手作り薪ストーブの性能というか・・・隙間だらけのログハウスというか・・・薪の節約というか・・・
    ので、着こんでしのいでいますよ。

    むしろ20度以下のほうが、カメムシ君たちが元気に飛び回らないので快適でもあるのですが・・・。
    Tシャツ1枚のログハウスの薪ストーブライフなんてことはないのです。ウチは。

    それよりなにより、雪かきすると、体が熱ったまるので、薪の節約にもなるし、運動にもなるし、一石三鳥なのです。(負け惜しみ~)
    息が切れますぅ。雪かきマシーンが欲しいぃー!
    雪は降りたての軽いうちにカクのがコツですね。1日置いたら締まって硬く重くなってしまうのですよ。




    使っているスコップ類は、柄が折れて捨ててあったものを拾ってきて、柄を短くすげ替えたものです。
    柄は、木屑を固めたようなもので、軽いのですが、弱いです。
    今回のような軽い雪なら使えますが、重い雪では無理でしょうね。
    そんな時はアルミのスコップを使います。これも先が減ったものを拾ってきたもんですがね。

    で、一晩経ったら、また10cmくらい積もってました。
    まあ、寒気も去っていくようで、晴れてもいるので、雪かきはしなくてもよさそうです。
    昨日かいておいて正解でしたね。




    大都会では「PCR検査を無料で拡大」とかのニュースやってますねぇ。
    田舎は関係ねぇ!のかな?
    受ける人も多いのねえ。検査薬もすでに品切れだとか。
    安心のためにとかいう人もいるけど、もし陽性になったらどうするんだろうね。
    陰性を証明したいんだろうけど、症状なくても擬陽性もあるわけだし。
    そもそも検査精度は7割くらいだし、無料のヤツは自分で採取する唾液検査だそうで、もっと低くなる?
    検査を増やせば、一定数は陽性が出るわけなのに、隔離施設の整備もアヤフヤだし。
    なんか合点がいかないねぇ。政府のやることは・・・。

    にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 山暮らしへ
    お役に立てたらクリックを!(それぞれのジャンルのブログが紹介されます)

    関連記事

    最終更新日 : 2021-12-28

    Comments







    非公開コメント