FC2ブログ

    【RED-G】それなりBログ工房

    手づくりの丸太小屋に住み、エコでエコな山暮らしやログスクール、セルフビルド支援、災害ボランティアなどのノウハウや情報を発信しています。

    Top Page › 雑・感・思・考・見・聞・録 › カメムシは自分の臭いでヤラレちゃうのか?確かめてみた🎦
    2024-05-13 (Mon) 18:23

    カメムシは自分の臭いでヤラレちゃうのか?確かめてみた🎦

    「カメムシは、自分の出す臭いで、自分自身も死んでしまう」って話があります。
    こりゃ本当なのか?自分の目で確かめたくなりました。
    カメムシを採取してと、密閉容器に入れてと、時間を測ってと、・・・・。





    結果は・・・。
    15分もすると、動きが鈍くなり、30~40分くらいでほとんど動かなくなります。
    ただ、酸素不足になった為なのか?疑問が沸いたので、再度実験してみました。
    結果は、1回目よりも早く動きが鈍くなりました。
    これは、2回目は、段取りが良くなったので、瓶の蓋を締めるまでの時間が短かったことが考えられます。
    1回目は、採取を撮影していたり、セットの段取りで、採取を始めてから密閉まで20分ほどかかってしまいました。
    2回目は、採取時間は5分程度で、すぐに密閉しています。

    この時の実験では、酸素不足との関連性は、わかりませんでした。
    が、2回目の方が早く弱ったのは確かです。
    1回目は、瓶をたびたび揺すって刺激してみましたが、これは影響してないようです。

    でも気になるので、再度実験してみました。
    前回は、20匹入れたので、密集してお互いに刺激し合って臭いを噴出していました。
    今回は、5匹(1/4)だけ入れました。これだと、刺激し合わないので、臭いは出てません。
    この状態なら、酸素不足かどうかがわかるでしょう。
    結果は・・・。
    数倍の時間を密閉しておきましたが、生きていましたよ。
    やっぱり、臭いが原因だと言えるのでしょうね。

    にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 山暮らしへ
    お役に立てたらクリックを!(それぞれのジャンルのブログが紹介されます)
    関連記事

    最終更新日 : 2024-05-13

    Comments







    非公開コメント