FC2ブログ

    【RED-G】それなりBログ工房

    手づくりの丸太小屋に住み、エコでエコな山暮らしやログスクール、セルフビルド支援、災害ボランティアなどのノウハウや情報を発信しています。

    Top Page › 山暮らしの日常 › 何者かが布団の中にいた!
    2009-10-04 (Sun) 19:19

    何者かが布団の中にいた!

    夜、布団の中でウツラウツラしていたら、胸のあたりで、「キュッ!」というか「チクッ!」というか、そんな感じがしたのです。

    ときどき訳もなく、こんな痛み?感じることがありますよね。
    で、気にもしなかったのですが、そのすこし後、何やら腕のあたりをモゾモゾと。ンッ?カメムシか?腕の辺りを這い回っています
    刺激を与えると、マズイので布団をパッ!とはだけました。すると、ブ~ンっと何やらが飛んでいきました。やっぱりカメムシか!と思って、また眠りについたのでした。

    翌日の夕方です。中秋の名月を野天風呂で鑑賞したあと、ふと気がつくと、オッパイの近くが少し腫れています。
    ちょっと痛がゆいです。ノミにでも食われたかな?と一瞬思ったのですが、昨夜のことを思い出しました。
    アレは夢じゃなかったんだ、とね。

    さらに、昼ころ、右手首の付け根がすこし太くなっているのに気がつきました。
    さらにさらに、1時間後、左手の甲もすこし腫れて、触ると痛がゆいのです。
    あれれれーーーー。コレも、もしかしたら、昨夜の何者かの仕業か?
    カメムシって刺すのかあ?今までそんなことなかったけどねえ。

    気にしだすと、ちょっと痛いのですね。
    それにしても気がつくのが遅いなあ~。いやはや・・・。

    関連記事

    最終更新日 : -0001-11-30

    Comments







    非公開コメント