FC2ブログ

    【RED-G】それなりBログ工房

    手づくりの丸太小屋に住み、エコでエコな山暮らしやログスクール、セルフビルド支援、災害ボランティアなどのノウハウや情報を発信しています。

    Top Page › 山暮らしの日常 › 引きこもりミツバチの運命は
    2015-10-11 (Sun) 16:41

    引きこもりミツバチの運命は

    常総市の災害ボラから一か月ぶりに戻ったのは、いくつかの用事があったからです。
    その一つがミツバチの採蜜でした。時期を逃したくありませんでしたからね。

    も一つ懸念材料があったのです。
    9月初旬ごろから、キイロスズメバチがオオスズメバチに変わってきたのです。
    ある巣箱には入れ代わり立ち代わりやってきてました。連続7匹捕まえたこともありましたよ。
    災害ボラに出掛けるにはそれが気がかりだったのです。

    この懸念は見事に的中してまして、どの巣箱もハチの出入りがありません。ああ、これが一か月も続いてたの?
    ときどきやってきては、入り口にドンと構えて捕まえていくんですよ。集団では襲っていないようですが、結構な頻度でやってきてました。キイロとは格が違いますね。キイロなら放っておいても安心ですがね。
    DSC06673.jpg

    近くの楢の木の蜜も摂りにきていました。
    DSC06698.jpg

    この距離ですよ。右端が楢の木のオオスズメ。
    DSC06700.jpg

    当然、コヤツラはゲットしました。これを続けていると、ミツバチも少し元気がもりかえしたようでしたが・・・。
    DSC06661.jpg

    巣が最下段まで伸びている巣箱の最上段をとってみました。あら、スカスカみたい!
    春に採蜜したときは、満タンだったのに、出られずに消費しちゃったのかしら?
    DSC06679.jpg

    下部には蜜が入ってましたが。
    DSC06681.jpg

    こんなに空き巣がいっぱい。
    DSC06719.jpg

    案の定、2つの巣箱から、たった1リットルくらい。いやああ、参ったわ。
    DSC06726.jpg

    ことしは、夏までは勢いが強く、秋になったら、こりゃ段数が不足するかと思っていたのに、まったく成長してませんでした。(長くなったものもあったけど、周りがスカスカだったりして)
    金網を張っておけば対策になるかしらねえ?

    一か月も空けなかったら、どれほどオオスズメが捕れたことやら、って、そっちが目的かい!?

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ お役に立ったらクリックを!

    <オマケ>
    奥手の枝豆です。東北限定です。間に合いました。これが実にウマイのです。
    も一つの奥手は大豆になってました。とほほほ・・・。
    DSC06665.jpg
    関連記事

    最終更新日 : 2015-10-11

    Comments







    非公開コメント

    Draさん

    放任主義もほどほどにですねええ。
    ことしは、岩魚山女もイマイチでしたよ。
    2015-10-12-15:11 あかじい
    [ 返信 ]

    亀さん

    そうですか、10mm目で大丈夫ですか。やってみます。
    2015-10-12-15:08 あかじい
    [ 返信 ]

    ほったらかしにして収穫できるものに変更するとか。
    やはりヤマメ・イワナとかの魚類が良いかも。
    私はもっぱら鮎ですが(笑)
    2015-10-11-23:36 Dra&長靴
    [ 返信 ]

    残念でしたねぇ

    10mmm目の網を張っておくとスズメバチは通り抜けませんね。
    時期を区切って設置することも検討されては如何でしょう?
    2015-10-11-22:11 亀仙人
    [ 返信 ]