FC2ブログ

    【RED-G】それなりBログ工房

    手づくりの丸太小屋に住み、エコでエコな山暮らしやログスクール、セルフビルド支援、災害ボランティアなどのノウハウや情報を発信しています。

    Top Page › 山暮らしの日常 › カブもクリもない沼だった
    2009-10-23 (Fri) 18:13

    カブもクリもない沼だった

    宮城県の古川に行った帰りに、蕪栗沼(かぶくりぬま)に寄ってきました。
    宮城県にはラムサール条約の登録されたところが3か所もあるんです。他には伊豆沼と化女沼ですね。
    このあたりは比較的接近しています。

    周辺の田んぼには、アチコチで白鳥やらガン、ヒシクイがわんさと見られます。
    朝晩は一斉に飛び立ったり、戻ってきたりで、それは、それは壮観なのですよ。

    ガンとヒシクイです。たぶん。はっきり見えないけれど、いっぱい、います。
    2万羽です。たぶん。
    IMG_5607.jpg

    100メートルくらいまで接近すると、いっせいに飛び立ちます。
    IMG_5609.jpg
    こんな沼が4箇所くらいあって、通路を歩いているだけなんですが、そのたびに飛び立ちます。
    その音のすごいこと。ゴゴゴゴーーー!!地鳴りがするようですよ。
    ボク一人だったのですが、なんか悪いことをしているような・・・。

    周辺の水溜りにいたカエルです。名前はわかりません。
    IMG_5616.jpg

    軽い気持ちで、20~30分で一回りと思って歩き始めたのですが、何と2時間以上もかかってしまいました。
    いやああ、疲れた、疲れた。

    IMG_5626.jpg
    これは、帰ってきたところで発見したパンフレットです。

    最初に見つければよかった。でも距離は書いてなかったですね。
    まあ、いい運動になりました。

    <追記>
    ここへのアクセスは何箇所かあるんですが、その案内板がないんです。現地着までかなり不安です。
    適当に入っていくと、「H2」だのの看板があるんですが、全体像が見えないから、何のことやらわからない。
    沼畔に着いて、案内板を見て、やっとこの意味がわかるんです。でも、この案内板は管理している役所用なんですね。
    昔、広大な沼を堰き止めて、干拓した場所なんですね。周辺は広大な田んぼになっています。

    つまり、ラムサール・・・・云々での、見学や観光などの情報はマッタク整備されていないんですね。これは保全するための方策なのかも?
    関連記事

    最終更新日 : -0001-11-30

    Comments







    非公開コメント

    石持 腎臓さん

    えっ!暇なんですか?忙しい最中では?

    3000番でしたか。でもボクは確かめようがないんですね。(笑)
    「京都~大原、3千番♪」じゃあダメですかあ?
    2009-10-25-07:34 あかじい
    [ 返信 ]

    唐宇了どの

    しばらく暇、ときどき仕事。
    これがポリシーなのですが、ちょっと、暇すぎるかな。(笑)
    2009-10-25-07:30 あかじい
    [ 返信 ]

    う~ん私も暇してます、あれ~カウンターが3000では無いですか。
    よっしゃ~?何が届くか楽しみです、ルンルン♪
    2009-10-24-20:21 石持 腎臓
    [ 返信 ]

    暇してますなァ
    2009-10-24-07:06 唐 宇 了
    [ 返信 ]